緑流生活読本
by midori-ryu
関連リンク
ブログパーツ
カテゴリ
全体
緑流生活
自然栽培野菜づくり
環境学習教室
くくのち林間學校
にぎわい
まちなみ
地球環境
自然
以前の記事
2010年 08月
2010年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
秋の八穂環境学習教室 プログラム発表!
f0107020_536525.jpg


秋の八穂環境学習教室のプログラムを発表しました!
秋色のチラシを作ってみました。

秋~冬もビートルハウスやメダカの池を観察します。また、季節に合わせた工作も行っていきます。

都合によりプログラムが変更する可能性がありますので、八穂クリーンセンター環境学習教室係へお問い合わせいただくか、HPをご確認ください。

八穂環境学習教室ホームページ
http://www15.ocn.ne.jp/~r_brains/hachiho/
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-28 05:38 | 環境学習教室
カブトムシの卵
f0107020_15143219.jpg

前回の教室のときに産まれていた幼虫がどうも共食いなのか親に食べられてしまったのか・・・。しばらく同じ箱に入れていたら居なくなってしまいました。
そこで、また卵を産んでくれたので、別の箱に移し換えることにしました。箱はホームセンターで売っているブックケースです。
シイタケのホダ木を切ったものを埋めこんで、卵を移し替えました。さて、うまく幼虫に育ってくれるでしょうか・・・。ある程度大きくなったところで、ビートルハウスに移し替えようと考えてます。
f0107020_15183213.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-08-26 15:18 | 環境学習教室
カブトムシの幼虫がスクスクと・・・
f0107020_0582692.jpg

ビートルハウスに入ってみました。この中に入ると、埋立地に建っている八穂クリーンセンターですが、山の中に一気にトリップします。まさに、「どこでもドア」です(笑)。
f0107020_102299.jpg

周りからみんなで覗き込んでいます。そっと腐葉土を掘り返してカブトムシの幼虫がいるかどうかを探します。
f0107020_112834.jpg

まだまだ小さいですが、なんとか幼虫達は育っていました。
f0107020_122325.jpg

次はメダカの楽園へ・・・。メダカたちは元気に育っているでしょうか。
f0107020_133523.jpg

f0107020_14174.jpg

居ました!そして、子供も産まれているようです。

教室に戻って、拡大してみました。
f0107020_15699.jpg

パソコンに映し出される画面に子供たちだけでなくお父さんたちもワクワクしていました。
f0107020_162100.jpg


これで夏の特別教室も終了しました。
秋の八穂環境学習教室は9月10日から始まります。
ビートルハウスでの観察も定期的に行います。観てみたいという方は是非お越しください。

八穂環境学習教室ホームページ
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-23 01:09 | 環境学習教室
ビートルハウス バージョンアップ!
f0107020_22415078.jpg

八穂クリーンセンターへ打合せに行ってきました。ビートルハウスは職員の皆さんにかわいがってもらっているようです。と言いますのも・・・・

f0107020_22432820.jpg

なんとでっかい表札ができていました!可愛らしく大きな字で「ビートルハウス」とありました。とてもかっこよいではありませんか。
そこで夏の差し入れという訳ではないのですが、カブトムシたちにホダ木を渡してきました。このホダ木は先日CBCラジオに出演した際にビートルハウスを紹介させていただいたところ、一宮市で総合計画の市民委員をご一緒させていただいている方から譲っていただいたものなのです。
最近ホダ木がなかなか入手しにくくなってきましたという話をしたところ、奈良県の知り合いから引き取ってきていただいたそうです。カブトムシを通じて人の輪が広がる・・・なんか日本の夏って感じです。
f0107020_22494133.jpg

 
 
さて、今度の日曜日8月20日は八穂環境学習教室「夏の特別教室」の第2回目です。ビートルハウスはどうなっているでしょうか・・・。そして、ビオトープのメダカたちは・・・
1回目に参加されていなくても参加できます。是非ビートルハウスを観に来てください!


詳しくは八穂環境学数教室HPまで・・・
http://www15.ocn.ne.jp/~r_brains/hachiho/
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-17 22:49 | 環境学習教室
イノシシの子ども
f0107020_2255294.jpg

仕事で足助町に行ってきました。すると、今朝畑を荒らしていたイノシシが捕まったというので、見に行きました。まだ子どもだったんですよ。実は先日も捕まったらしく、その時は逃がしてあげたらしいのです。しかし、またもや・・・
ということで、どうしようか・・・と言う話になっていました。
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-15 22:57 | 緑流生活
だがねランド
f0107020_21164836.jpg

名古屋都市センターで開催している「だがねランド」に行ってきました。この企画は名古屋都市センターが名古屋市立大学の鈴木研究室の協力を得て行われています。この鈴木研究室に所属しているのが先日の八穂環境学習教室でダンボールドームを指導してくれた深津真理さんです。
f0107020_21333445.jpg

いつもはパネルなどが展示されているスペースがダンボールで作られた町が忽然と現れました。細かなディティールも作り込まれています。
f0107020_21351419.jpg

華やかなお店もあります。ここでは「だがね」という地域通貨が存在するのです。お手伝いをすると「だがね」をもらえ、これを使って様々なサービスを受けることができるのです。子供達は一生懸命お手伝いをすることで「だがね」をゲットします。そして、「だがね」を使って大学生のお兄さんお姉さんから勉強を教えてもらうことも。
f0107020_21375512.jpg

だがネズミなるものも。洒落っ気たっぷりです。
f0107020_21384931.jpg

子供達の想像力は尽きることなく、材料を次から次へと調達して色々なものを作っています。今日はアイスクリームを作っている子供達がたくさんいました。
今日は突然行ったのですが、たまたま愛知万博市民プロジェクトで深津さんと一緒に漂流日記で活躍されていた上村さんがいらっしゃったので、いろいろと説明をしてもらいました。その間にも子供達が何度となく上村さんに色々と話しかけてきているのがとてもほほえましかったです。
f0107020_2215788.jpg

このプログラムは子供向けまちづくりワークショップとして開催されているもので、実物大まの街を体験しようというものなのです。
詳しくは名古屋都市センターHPをご覧下さい。
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-13 22:04 | まちなみ
懐かしい町並みと香り
f0107020_2054591.jpg

突如現れた大ナマズ。こういった看板って良くできてますねぇ。まぁ、人目で分かるというのも良いのですが、日本は結構キャラクター化して可愛らしくみせるのが多いですよね。しかし、なぜか看板だけはリアルなのが多いのが面白いと思っています。有名なのは大阪のカニの看板などがありますが、これもリアルですよね。
 
f0107020_20594398.jpg

もうひとつ見つけました。これは飲食店の看板だったのですが。これもなかなかリアルです。ここまでみられた方はもうピンときたかもしれませんね。そうです、お千代保稲荷に行ってきました。初めてだったのですが、古きよき日本が残っているって感じですね。実際住んでいる方は大変かもしれませんが・・・

f0107020_212066.jpg

そして、もちろん定番の串揚げを食べてきました。・・・もう少し涼しいと良かったかも・・・さすがに今日は暑かった・・・。
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-11 21:02 | 緑流生活
市民とJCとミュージカル “新音楽劇団Dream”
f0107020_22452196.jpg


8月6日に一宮青年会議所が主催し、市民が参加してつくられた“新音楽劇団Dream”の旗揚げそして最終公演が行われました。テーマは「思いやりの“わ”をつむいで・・・幸せってなんだろう~七夕への願い~」でした。

人間関係が希薄になってきた現代で相手を思いやるという気持ちをとりもどそう・・・というコンセプトで活動が始められたのです。子供から大人まで多くの市民が参加して3ケ月間の特訓をこなしてきました。脚本は第50回岸田國士戯曲賞を受賞した佃典彦氏、演出は劇団少年ボーイズ主宰の多田木亮佑氏です。

私は子供が参加させていただいたので、保護者の立場で見守ってきたのですが、練習の回数を重ねるごとに顔つきが変わってくるのを楽しんでみていたのですが、まだまだお遊び気分が抜けないのか、大丈夫かな?って素人ながらに心配してました。公演前日の8月5日に大ホールで「ゲネプロ」と呼ばれるリハーサルが始まると、プロのスタッフの気迫に影響を受けたのか、一気に子供の顔まで役者らしくなってきました。

そして、公演が始まると・・・素人役者の凄まじい熱気が客席に伝わったようで、笑いあり、拍手あり、そして涙の感動でしめくくられたのでした。

そのあと、楽屋を覗くと・・・もう大騒ぎです。

まさに、緑流生活の一端を見た思いです。最初は形からはいった演劇だったかもしれません。しかし、公演を終えたところで、キャスト、スタッフ、JCのメンバーの気持ちが一つになりました。

夕方から打上げ宴会があったのですが、解散直前にはおお泣き大会になったのは言うまでもありません・・・

f0107020_22573575.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-08-07 22:58 | にぎわい
ビートルハウスがお屋敷に・・・
f0107020_18441627.jpg


ビートルハウスが進化し、海の家からお屋敷に変身しました!

実は、カブトムシが網から脱走を図ったらしく、急遽補強をすることになったのです。そこで大工さんが手を加えてくれたのです。

いや~、さすがです。

なんか、カブトムシがうらやましくなってきました(笑)

さて、8月20日にはカブトムシの卵を探すのですが、どうなりますやら・・・ちょっとワクワクしますね。
 
f0107020_18463051.jpg

エサ台もできました。
 
f0107020_18465975.jpg

なんと、管理用の出入り口も・・・。どうやって作ったのでしょう・・・(謎)
 
f0107020_18473624.jpg

カブトムシくんたちも満足そう。
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-03 18:48 | 環境学習教室