緑流生活読本
by midori-ryu
関連リンク
ブログパーツ
カテゴリ
全体
緑流生活
自然栽培野菜づくり
環境学習教室
くくのち林間學校
にぎわい
まちなみ
地球環境
自然
以前の記事
2010年 08月
2010年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
八穂環境学習教室 新プログラム発表
f0107020_15585732.jpg

弥富市の八穂クリーンセンターで第2・第4日曜日に開催しています「八穂環境学習教室」の新しいプログラムを発表しました。

11月26日は牛乳パックから作った紙を使ったランプシェードづくりを行います。意外なものを使ってつくるのですが、子どもでも簡単にきれいなランプシェードが出来上がります。

次回の教室は10月8日(日)に開催されます。ビートルハウス(カブトムシの家)の幼虫を観察したり、メダカ池のメダカや生物を観察します。家に持って帰って観察したい人には持ち帰っていただけます。まだ余裕がありますので、ご家族そろってお越しください。

詳しくは八穂環境学習教室ホームページまで・・・http://www15.ocn.ne.jp/~r_brains/hachiho/
[PR]
by midori-ryu | 2006-09-30 16:01 | 環境学習教室
愛知万博は何を残すのか・・・
f0107020_14134093.jpg


緑流生活は愛知万博が原点です。愛知万博の誘致から始まり昨日の閉幕1周年の間に知り合った人たちと話合って発足したのです。「私の中の緑流」でも愛知万博公式FM局「FM-LOVEARTH」の元DJの中内祐子さんもコラムを書いてくれています。
昨日、「FM-LOVEARTH」のDJ,レポーター陣が大集合しました。私も「私たちに残る自然の叡智」に出演させていただきました。
「緑流生活」にはモリコロは出てきませんが、地に足をつけた活動を続けていきたいと思います。

f0107020_14194157.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-09-26 14:19 | 緑流生活
ことばのそら
f0107020_2311142.jpg


昨日から愛知万博閉幕一周年記念イベントが名古屋を中心にあちらこちらで開催されています。そのなかの一つに「ことばのそら」というイベントあります。金山のアスナルホールで行われています。

瀬戸会場の市民プロジェクトに関わった大学生たちが中心になって、未来に対する願いと約束をことばにして集めようと言うものです。

詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

「ことばのそら」


よければ私のメッセージなんぞも・・・
ココです。
[PR]
by midori-ryu | 2006-09-23 23:08 | 緑流生活
マットの交換
f0107020_22535191.jpg


カブトムシのマットの交換をしました。マットと言うのはクヌギやコナラのチップです。写真を良く見ていただくと黒いのと白いのが分かりますでしょうか。黒いのはカブトムシの幼虫が食べたあとに残した・・・ウンチです。

かなり黒くなってきたので、新しいマットを入れました。もちろんシイタケのホダ木も小さくして入れてあります。幼虫のサイズが大きくなればその分大きな成虫になるのです。まだまだ、活動しているので、しばらくはマットの交換が必要なようです。

八穂クリーンセンターのビートルハウスには新しい腐葉土を足す予定です。次回の八穂環境学習教室に来ていただくと、この作業をお手伝いしていただくことになっています。

f0107020_2258522.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-09-23 22:59 | 環境学習教室
今日のカブトムシ
f0107020_22415681.jpg


ここにきて、最初に孵化した幼虫の成長スピードが上がっているようです。
また、マットの匂いが木の匂いからカブトムシの匂いになってきています。
[PR]
by midori-ryu | 2006-09-22 22:43 | 環境学習教室
ビートルハウスもすくすくと
f0107020_12134537.jpg


ビートルハウスの幼虫たちも元気に育っているのがわかりました。ちょこっと腐葉土を避けてさがしてみたら、大きなカブトムシの幼虫もでてきたと連絡がありました。
シイタケのホダ木に食らいついているのもいるようですよ。

次回10月8日(日)の八穂環境学習教室が楽しみになってきました。

f0107020_121625100.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-09-15 12:16 | 環境学習教室
カブトムシ成長中
f0107020_1214857.jpg


八穂環境学習教室で始めているビートルハウス。産まれた卵から幼虫が孵化し、元気に育っています。
できるだけ手を加えず来夏まで見守っていきたいと思います。
[PR]
by midori-ryu | 2006-09-14 12:04 | 環境学習教室
ガラスビン・エッチング
f0107020_18432252.jpg


今日は八穂環境学習教室がありました。今回はガラスビンエッチングです。使い終わったビンにエッチングして工芸作品を作ってしまおうと言うものです。

f0107020_18503769.jpg


まずは、ガラスビンのリサイクルのお話を八穂クリーンセンターの職員の方から聞きます。子供たちも熱心に聞き入っていました。

f0107020_18513123.jpg


地元のケーブルテレビ「クローバーテレビも取材にきてくれました。参加者の熱心な姿をカメラに収められていました。オンエアが楽しみです。

f0107020_18523548.jpg


まずは気に入った図案を探します。いろいろなデザインが準備されていましたので、みんな真剣に探していました。

f0107020_185359100.jpg


自分のオリジナルデザインでもOKです。マーカーで描いたものをその場でシールに加工します。

f0107020_18545268.jpg


ガラスビンに貼り付ける型を切り抜きます。細かなものを作ってしまうと大変なのです。でも簡単なものだと、ちょっと寂しいので、子供たちも少し難しいものに挑戦していました。

f0107020_18561324.jpg


ガラスビンにシールを貼り付けると、そのあとは特殊なクリームを塗ります。そのまま15分ほど置いておくと・・・

f0107020_1857677.jpg


余ったクリームは元にもどして、ガラスビンを洗ってシールを取ると出来上がりです。簡単にガラスビンエッチングが出来上がりました。

f0107020_18575842.jpg


出来上がった作品を手に持って記念撮影です。みなさん、お疲れ様でした!
[PR]
by midori-ryu | 2006-09-10 18:58 | 環境学習教室
秋の八穂環境学習教室始まります
f0107020_946359.jpg


f0107020_9465615.jpg


9月10日(日)10:00~ 八穂環境学習教室の秋のプログラムが始まります。
今回は好評いただいておりますガラスビンエッチングです!

誰にでも簡単に綺麗な作品を作ることができます。ちょっと手を加えることで、一輪挿しなどができるのです。

是非、お越しください!

詳細は八穂環境学習教室HP

http://www15.ocn.ne.jp/~r_brains/hachiho/
[PR]
by midori-ryu | 2006-09-08 09:51 | 環境学習教室
1週間遅れですが・・・
格差社会だとかいろいろと流行言葉が飛び交っていましたね。純粋に競争をするのは悪いことではないと思います。しかし、勝つだけが目的となるとちょっと違うのではないか・・・とみなさん思っているから「格差社会」という用語が良い表現のように捉えられていないのではないでしょうか。
そういえば、サッカーA代表のオシム監督が「負けから学ぶ事がある」と言っていましたが、われわれは様々な局面で負けたものに対してこのように慰め、励ましてきたように思います。負けを知ることで敗者の気持ちを知るというのもあります。

f0107020_10315234.jpg


1週間前に日本テレビー中京テレビ系列で24時間テレビをやっていました。このプログラムは一貫して福祉を取り上げているので目的が明確になっていますが、テレビ的にはいろいろ演出が必要なようで、タレントのマラソンとかの盛り上げをやっているのはご愛嬌としましょう。
もともとあまりテレビを観ていない生活なので、24時間テレビだからと特別観ることはなかったのですが、今年は「私の中の緑流」にも寄稿してもらっているプロデューサーが中京テレビの担当ということと、万博のイタリア館の広報をしていた方がドキュメンタリーを制作したということで、中京テレビが関係しているところを中心にチェックしていました。友人たちが関わっている番組というのはなんとなく緊張するものですよ(笑)

こういった番組をみて思うのですが、東京キー局は著名なタレントを大勢出演させ華やかさを演出しており、地方局は見栄え的には見劣りがするのですが、地域の情報発信という視点から見ると明らかに地方局の方が暖かいプログラムを作っていました。地に足が着いているといいましょうか。だから、メッセージがストレートなのです。

今年は特に思い入れを持ってみていたせいもあるかも知れませんが、地方局の可能性を見たような気がしました。

f0107020_10322269.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-09-03 10:32 | 緑流生活