緑流生活読本
by midori-ryu
地球温暖化と地動説
「地球温暖化」、「気候変動」、「二酸化炭素」の関連性を述べなさい・・・という試験問題があったとしましょう。すると模範解答は、
 
20世紀の大量生産・大量消費にもとづき、石油などの化石燃料を大量に消費した結果大気中の二酸化炭素量が増し、地球温暖化を招いた。地球温暖化によって地球上の気候変動を引き起こす事になり、生態系の破壊を招いている。
 
厳密に採点すると不正解ということになりますね。下記の文章と見比べてみてください。

近年の気象観測によると地球は温暖化傾向を示しており、20世紀の大量生産・大量消費にもとづき、石油などの化石燃料を大量に消費した結果大気中の二酸化炭素量が増した事が原因の一つと言われています。地球規模の気候変動は、生態系の破壊を招く事もにもつながるため気候変動の要因の一つと言われている地球温暖化は防止するために我々は日々の生活を見直さなければならない。

地球温暖化に関する書籍やドキュメンタリー番組などを注意してみると、地球温暖化の原因は二酸化炭素だと言い切っていないことに気づかれると思います。また、地球温暖化=気候変動とも言っていません。それぞれの因果関係は限りなく“クロ”に近いが、100パーセントは言い切れないというのが現実なのです。

最近、気になっているのはキャンペーン的につくられているポスターや広告などをみると、「二酸化炭素排出量を減らすと地球温暖化は防げる」ような印象を与えるのが増えていることなのです。産業レベルでは二酸化炭素の排出量を減らすというのは企業行動の目標値としては問題ないとおもいますが、生活者レベルでは二酸化炭素の排出量云々ではなく、無駄なエネルギーと使わず、自然の摂理にあった生活を送ることが、地球環境問題解決につながる・・・とした方が理解しやすく、また誤解がないと思います。

もし・・・地球温暖化現象の主要因は二酸化炭素以外にあったとしたら・・・
例えば、
地球そのものの温度が上がっている・・・
地球の自転軸がずれてきている・・・
太陽のエネルギーが増大している・・・
新しい地球温暖化ガスが見つかったら・・・
なんて事がわかったとしたら・・・
ガリレオの地動説の再現になるんでしょうか・・・

それぐらい、まだまだ科学の世界は奥が深く、技術の世界も無限に広がっている・・・と信じたいものです。
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-20 14:24 | 緑流生活
<< 紙すきペーパーアート:八穂環境... 連続市民講座「美しい国を創る」 >>