緑流生活読本
by midori-ryu
空き缶バーナー実験
f0107020_1471584.jpg

5月14日の八穂環境学習教室でつくる空き缶バーナーの実験をしてみました。実際に教えていただくのは環境アドバイザーの岡本明子さんなので、実際のものとは少し違いますので・・・。
まずはスチール缶の横に小さな穴を開けました。空気穴です。本当はコンロのように切込みを入れたほうが良いみたいですが、とりあえず今日はバーナー実験だけなのでそのままにしてあります。内側にペーパータオルを入れて、アルミ缶から切り出したもので抑えてみました。そこにもアルミ缶の底をいれてあります。そうする事で、少し熱の伝わり方を良くしなければならないようです。この中にサラダ油を少し入れました。
 
そして、着火!
 
f0107020_1412071.jpg

見る見る火が強くなってきました。これはサラダ油を出来るだけ早く暖め、そこに引火するのが一つのミソみたいですね。周りにはてんぷらを揚げているような香ばしい匂いが立ち込めていました・・・・。
 
5月14日に八穂環境教室でつくるのはちょっと違いますが、こんな感じのバーナーを作って、ご飯を炊いてみます!
 
まだまだ定員に余裕があるそうですので八穂クリーンセンターまでお問い合わせください!
 
八穂クリーンセンターHP
http://www.atkankyo.or.jp/

[PR]
by midori-ryu | 2006-05-02 14:16 | 環境学習教室
<< ほのぼの 緑の日 >>