緑流生活読本
by midori-ryu
ファクトリー・ビオトープ
f0107020_02408.jpg

 
静岡県磐田市にある「ロック・フィールド社の静岡ファクトリーパーク」に行ってきました。ロック・フィールド社なんて聞くとアウトドア用品の企業のように聞こえますが、「神戸コロッケ」の企業なのです。ここの静岡工場が「静岡ファクトリーパーク」という訳です。

このファクトリーパークの設計は安藤忠雄氏で、広い敷地をゆったりと使っています。安藤忠雄氏の設計以上に有名なのが環境配慮型の工場であるということなのです。屋上緑化、ビオトープ、水の再利用、ゴミ処理・・・そしてとどめの風力発電です。
と言うことで、私も運営委員の一人として関わっています「都市環境デザイン会議中部ブロック」のデザインセミナーとして訪ずれたのでした。

このファクトリーパークは、平日工場見学ができ、工場見学の後にはコロッケを試食できることで人気のある施設だそうで、我々のように環境施設だけを視察に来るのは珍しいそうです。確かに、出来たてのコロッケを食べることができるのは大変魅力的なんですけど・・・(笑)

個人的にはビオトープがどうなっているのか・・・というのが気になっていたのですが、欲を言えばちょっと管理されているビオトープの域を出ていないのが少し残念でした。周りが自然に囲まれている工業団地だったので、開発前の生態系を復元をテーマにしても良かったのではないかと感じたのでした。
 
f0107020_0152467.jpg

     きれいに手入れされた屋上緑化
 
f0107020_0162475.jpg

     もう少し自然に任せればどうなったのかな・・・と気になりました
[PR]
by midori-ryu | 2006-05-22 00:17 | 緑流生活
<< 夏の足音 ラーメン >>