緑流生活読本
by midori-ryu
平均寿命さらに延びる
日本人の2005年の平均寿命は女性が85・52歳、男性が78・56歳と確定したことが1日、厚生労働省が5年ごとに公表している「完全生命表」で分かった。

とうとう、女性は85歳、男性は78歳の時代となったようです。一方で少子化の歯止めも掛からないようです。

60歳で定年になると、男性でも18年をどうやって生きるのか・・・。女性の場合も働いていたとして、定年後に25年。

この期間をいかに、安心して暮らし、楽しく暮らせる地域をつくっていくか・・・

よく考えると、これからはこういった人たちが増えてくるわけですから、都市化によって失われたと言われるコミュニティをもう一度回復させる良いきっかけになるのかもしれません。



平均寿命延びる、05年厚労省 女85・52歳、男78・56歳
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-02 02:48 | 緑流生活
<< 2007年も八穂環境学習教室 暖冬が身近な生態系にも・・・ >>