緑流生活読本
by midori-ryu
カブトムシを育てよう!
11日の八穂環境学習教室はビートルハウスの観察でした。そろそろ春になり、カブトムシの幼虫たちも活発に動き出す季節になってきたので、腐葉土の入れ替えをしました。
そして、一体何匹の幼虫が育っているのかを数える事にしました。

f0107020_1545299.jpg

まずは、教室でカブトムシについての勉強です。カブトムシは人気者なので、子供たちもカブトムシの一生については良く知っていました。そして、幼虫が何匹いるかを想像して紙に書き込みました。

f0107020_1547546.jpg

ビートルハウスに集まって、カブトムシの幼虫を全て出す事にしました。

f0107020_15474897.jpg

元気な幼虫たちが57匹も居ました。なんとピタリ賞のおともだちもいました!

f0107020_15485141.jpg

カブトムシたちが食べて、黒くなった土は周りの植木に撒くことしました。ひょっとして、木たちも喜んでくれるでしょうか・・・。

f0107020_1550773.jpg

新しい腐葉土にカブトムシたちを帰していきます。たくさん食べて大きく育って欲しいものです。

あっという間の2時間でした。今回もまたお父さんたちが頑張ってくれました。次回は牛乳パックから紙粘土をつくって、鉛筆立てをつくろうと思います。
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-12 15:51 | 環境学習教室
<< エタノールは地球を救うか・・・ 桜の開花予想 >>