緑流生活読本
by midori-ryu
カテゴリ:まちなみ( 3 )
だがねランド
f0107020_21164836.jpg

名古屋都市センターで開催している「だがねランド」に行ってきました。この企画は名古屋都市センターが名古屋市立大学の鈴木研究室の協力を得て行われています。この鈴木研究室に所属しているのが先日の八穂環境学習教室でダンボールドームを指導してくれた深津真理さんです。
f0107020_21333445.jpg

いつもはパネルなどが展示されているスペースがダンボールで作られた町が忽然と現れました。細かなディティールも作り込まれています。
f0107020_21351419.jpg

華やかなお店もあります。ここでは「だがね」という地域通貨が存在するのです。お手伝いをすると「だがね」をもらえ、これを使って様々なサービスを受けることができるのです。子供達は一生懸命お手伝いをすることで「だがね」をゲットします。そして、「だがね」を使って大学生のお兄さんお姉さんから勉強を教えてもらうことも。
f0107020_21375512.jpg

だがネズミなるものも。洒落っ気たっぷりです。
f0107020_21384931.jpg

子供達の想像力は尽きることなく、材料を次から次へと調達して色々なものを作っています。今日はアイスクリームを作っている子供達がたくさんいました。
今日は突然行ったのですが、たまたま愛知万博市民プロジェクトで深津さんと一緒に漂流日記で活躍されていた上村さんがいらっしゃったので、いろいろと説明をしてもらいました。その間にも子供達が何度となく上村さんに色々と話しかけてきているのがとてもほほえましかったです。
f0107020_2215788.jpg

このプログラムは子供向けまちづくりワークショップとして開催されているもので、実物大まの街を体験しようというものなのです。
詳しくは名古屋都市センターHPをご覧下さい。
[PR]
by midori-ryu | 2006-08-13 22:04 | まちなみ
ジャズのある町
f0107020_12531893.jpg


ジャズの町といえばといえばアメリカのニューオリンズですが、日本でもジャズが町の中に溶け込んでいる町があるんですね。
先日、仙台に行ってきました。まちなかでトランペットやトロンボーンの音がアチラコチラで聞こえてくるのです。そして見つけたのか写真の広場。
何かのイベントだったと思うのですが、あちらこちらで演奏が繰り広げられていました。このようなまちで幼少期や青年期を過ごすと、影響を受けるでしょうね。数学や国語がちょっと苦手でもジャズを演奏できると尊敬されますよね。ジャズをやっているうちに、英語などに興味をもったり、地理や歴史に興味を持つ事ができれば、楽しく学校に通う事ができるんだと思います。
[PR]
by midori-ryu | 2006-06-17 12:58 | まちなみ
連続市民講座「美しい国を創る」
「美しい国を創る」というテーマでNHKの市民講座が始まってます。NHKと言いましても名古屋ですので・・・。愛知県の造園業協会が中心になって構成されているプログラムで、今年で5年目になるそうです。ゲストスピーカーには愛知県だけでなく全国からこられていました。

今年のプログラムでは愛知万博が終わった年ということで、ポスト万博も少し考えた人選になっているそうです。5月12日(金)は私がお話をさせていただくことになりました。また、4月28日(金)には愛知県の職員で、博覧会協会にも出向されていた山本さんがお話をされます。2週続けて愛知万博に関係した話題となりました。

5月12日には、EXPOエコマネーセンターでの経験を踏まえて、「緑流生活」に至った経緯などをお話しようと思っております。ご興味のある方はぜひお越しください!

連続市民講座「美しい国を創る(5)」
NHK名古屋文化センター
(名古屋市東区東桜1-13-3NHK名古屋放送センタービル7階)

■5月12日(金) 18:00~19:30
環境社会は"優しさ"の循環社会~EXPOエコマネーセンターで起きたこと
谷口庄一(都市環境プランナー/愛・地球博エコマネーセンター元事務局長)

■4月28日(金) 18:00~19:30
万博の成果を継承する~木使いにあふれる社会を目指して
山本剛久(愛知県農林水産部林務課)

詳しくは・・・
NHK文化センター
http://www.nhk-cul.co.jp/categorys/category_1151.html

[PR]
by midori-ryu | 2006-04-17 18:10 | まちなみ