緑流生活読本
by midori-ryu
<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
緑の日
緑の日ですね。
18年も経つと、“天皇誕生日”から“緑の日”のイメージがすっかり定着してきたようです。

緑の日に併せて様々なところで植樹とかのイベントが行われているようです。緑への意識が高まる事は良いことだと思います。もう一方で、木をうまく使うということも考えていく事が大切ではないかと思います。

昨日、NHK名古屋文化センターで「美しい国を創る」という連続講座があって、「木づかいあふれる社会を目指して」という講演を聴いてきました。講師は友人でもある愛知県農林水産部の方なのですが、木や森林に対して強い愛情を抱いている方で、愛知万博での木材利用事例をふんだんに紹介しながら、木を増やすと木を使うというバランスを考えなければならないといったお話でした。

f0107020_17513323.jpgさて、まちを歩いていますと、こいのぼりがぶら下がっているのをよく見る事ができます。立派なこいのぼりたちがまちを彩っています。子供が成長してこいのぼりを揚げることがなくなったのか・・・それとも、市街化することでこいのぼりを揚げる空間がなくなったのか・・・。写真のように揚げられることのなくなったこいのぼりたちが集合しています。サクラの季節が過ぎ、こいのぼりがまちが溢れるようになると、いよいよ初夏になってきたなと感じるのですが、できれは吊るされたこいのぼりではなく、大空を雄大に泳いでいる風景に出くわしたいものです。
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-29 17:45 | 緑流生活
プログラム開発中!
最近、環境学習教室や環境工作教室の相談を頂くようになりました。ということで、日々、新しいプログラム開発を行っています。
 
f0107020_2185093.jpg
写真は毛糸を織ってつくるコースターです。子供たちでも簡単につくれるようにするには・・・と模索しながらやってます。
時間がある教室だと、糸を作ったり、または染めたりとかできると良いかなと考えてます。どこで教室を開くかで臨機応変に対応してみようかなと思ってます。
 
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-27 21:15 | 緑流生活
紙すきペーパーアート:八穂環境学習教室
23日は八穂環境学習教室で紙すきペーパーアート教室でした。
本格的には来月の5月14日から開催しますので、まだスタッフのトレーニングという意味合いが強いのですが、今回も子供たちが集まってくれました。
 
f0107020_1475120.jpg

 
これまでは、牛乳パックを原料にした紙すきがメインだったのですが、こんかいはこれをカンバスにして色々と絵を描いてしまおうというのが目的です。シュレッダーダストや毛糸くずなどを用意しました。
 
f0107020_14125381.jpg

 
f0107020_14131469.jpg


子供たちは自由に絵を描き始めました。
 
f0107020_14151086.jpg


力作も誕生しました!
 
f0107020_14155260.jpg

 
f0107020_14154065.jpg

 
 
次回は5月14日(日)です。
環境カウンセラーの岡本明子さんをお迎えして
「リサイクルでサバイバル! 空き缶を使った炊飯セットづくり」です。
ぜひ、ご家族でお越しください。
詳しくは八穂クリーンセンターホームページまで
http://www.atkankyo.or.jp/new/2006/ecomoney/index.html
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-24 14:20 | 緑流生活
地球温暖化と地動説
「地球温暖化」、「気候変動」、「二酸化炭素」の関連性を述べなさい・・・という試験問題があったとしましょう。すると模範解答は、
 
20世紀の大量生産・大量消費にもとづき、石油などの化石燃料を大量に消費した結果大気中の二酸化炭素量が増し、地球温暖化を招いた。地球温暖化によって地球上の気候変動を引き起こす事になり、生態系の破壊を招いている。
 
厳密に採点すると不正解ということになりますね。下記の文章と見比べてみてください。

近年の気象観測によると地球は温暖化傾向を示しており、20世紀の大量生産・大量消費にもとづき、石油などの化石燃料を大量に消費した結果大気中の二酸化炭素量が増した事が原因の一つと言われています。地球規模の気候変動は、生態系の破壊を招く事もにもつながるため気候変動の要因の一つと言われている地球温暖化は防止するために我々は日々の生活を見直さなければならない。

地球温暖化に関する書籍やドキュメンタリー番組などを注意してみると、地球温暖化の原因は二酸化炭素だと言い切っていないことに気づかれると思います。また、地球温暖化=気候変動とも言っていません。それぞれの因果関係は限りなく“クロ”に近いが、100パーセントは言い切れないというのが現実なのです。

最近、気になっているのはキャンペーン的につくられているポスターや広告などをみると、「二酸化炭素排出量を減らすと地球温暖化は防げる」ような印象を与えるのが増えていることなのです。産業レベルでは二酸化炭素の排出量を減らすというのは企業行動の目標値としては問題ないとおもいますが、生活者レベルでは二酸化炭素の排出量云々ではなく、無駄なエネルギーと使わず、自然の摂理にあった生活を送ることが、地球環境問題解決につながる・・・とした方が理解しやすく、また誤解がないと思います。

もし・・・地球温暖化現象の主要因は二酸化炭素以外にあったとしたら・・・
例えば、
地球そのものの温度が上がっている・・・
地球の自転軸がずれてきている・・・
太陽のエネルギーが増大している・・・
新しい地球温暖化ガスが見つかったら・・・
なんて事がわかったとしたら・・・
ガリレオの地動説の再現になるんでしょうか・・・

それぐらい、まだまだ科学の世界は奥が深く、技術の世界も無限に広がっている・・・と信じたいものです。
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-20 14:24 | 緑流生活
連続市民講座「美しい国を創る」
「美しい国を創る」というテーマでNHKの市民講座が始まってます。NHKと言いましても名古屋ですので・・・。愛知県の造園業協会が中心になって構成されているプログラムで、今年で5年目になるそうです。ゲストスピーカーには愛知県だけでなく全国からこられていました。

今年のプログラムでは愛知万博が終わった年ということで、ポスト万博も少し考えた人選になっているそうです。5月12日(金)は私がお話をさせていただくことになりました。また、4月28日(金)には愛知県の職員で、博覧会協会にも出向されていた山本さんがお話をされます。2週続けて愛知万博に関係した話題となりました。

5月12日には、EXPOエコマネーセンターでの経験を踏まえて、「緑流生活」に至った経緯などをお話しようと思っております。ご興味のある方はぜひお越しください!

連続市民講座「美しい国を創る(5)」
NHK名古屋文化センター
(名古屋市東区東桜1-13-3NHK名古屋放送センタービル7階)

■5月12日(金) 18:00~19:30
環境社会は"優しさ"の循環社会~EXPOエコマネーセンターで起きたこと
谷口庄一(都市環境プランナー/愛・地球博エコマネーセンター元事務局長)

■4月28日(金) 18:00~19:30
万博の成果を継承する~木使いにあふれる社会を目指して
山本剛久(愛知県農林水産部林務課)

詳しくは・・・
NHK文化センター
http://www.nhk-cul.co.jp/categorys/category_1151.html

[PR]
by midori-ryu | 2006-04-17 18:10 | まちなみ
桜の風景
今年の桜は頑張ってますね。
まだまだ花が残っている樹が多いです。桜が咲く季節になると、街の中の緑空間を再認識させてくれます。夜桜でお酒の飲むのも良いのですが、夜はまだ寒いですよね。私はちょっと寒いのが苦手なので、昼間の明るい桜を見ながらお弁当を広げるというのが好きです。

そういえば、子供の頃の花見と言えば、親に連れられて、お昼を桜の樹の下で食べていました。コンビになんてまだない頃だから、親の手作りおにぎり、玉子焼き、タコの赤いウインナー・・・っていうのが定番でしたね。

日本に住んでいると一度は花見を経験していると思うのですが、桜の花見・・・という記憶は共有しても、「どこの桜」とか「そこで何を食べた」なんていうのは、それぞれの地域や家族によって違っています。

桜の名所とかよりは、自宅近くの小さな公園の桜とか、近くの神社の桜とかの方が、自分の中では一番の桜の名所なんですよね。

そして、お弁当の玉子焼きも、塩を入れるか、砂糖を入れるかで議論になったり・・・(笑)。玉子焼き論争はまたどこかですることにしましょう。
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-17 01:59 | 緑流生活
異業種交流
5月25日(日)に八穂クリーンセンターで開催する間伐財を利用した木工教室でつくるプランターの試作品が届きました。なかなか良い感じです。写真を載せたいところなのですが、もうしばらくお待ちください・・・。

夕方から、異業種交流会のお誘いをうけたので長者町にあるレストランに行ってきました。東京会場とネットで結んで意見交換会をするという企画で、それぞれ30人弱が集まっていたのですが、ネット接続の調子が悪く、画像のやりとりは出来なかったのですが、音声はつながっていたようです。

私はゲストスピーカーとして呼んでいただきました。私のほかには長者町街づくりカンパニーの堀田さん、東京会場にはソーシャルプロデューサーの横山さんがいらっしゃいました。ただ、横山さんはネットがつながらなかったため、残念ながらお話を名古屋で聞くことは適いませんでした。

ふと気づくと、ゲストスピーカーも含めて私が一番年長者だと言う事に気づきました・・・。それにしても、熱心な人たちがこの地に多い事に心強い思いでした。

さて、私はEXPOエコマネーセンター元事務局長ということで紹介していただいたので、お決まりの「EXPOエコマネーセンターに来ていただいたことのある方」と伺ったところ、たった1名でした。それも、博覧会の元スタッフ。毎度のことなので驚く事はないのですが、メディアなどで騒がれている事と、現実とのギャップをまた一つ見つける事が出来ました(笑)

ということで、EXPOエコマネーの話はさらりと流して、今、なぜ「緑流生活」なのかという話をさせていただきました。スピーチの後、「緑流生活」に共感を持っていただいた方が多く見えたので、これもまた一つ「緑流生活」ピープルが増えてくれたのではないかと思ったひと時でした。
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-16 02:19 | 緑流生活
八穂クリーンセンター 環境学習教室スケジュール
八穂クリーンセンター(弥富町)で開催している環境学習教室のスケジュールです。クリーンセンターなので、資源ゴミをつかった工作などが中心のプログラムです。

このうち3回参加すると「緑流生活」オリジナルポストカードを差し上げてます。また、EXPOエコマネーポイントになる参加証ももらえますよ。

「緑流生活」イチオシです!

回     日付       講座名(材料・備考)
第1回  4月 9日(日) 紙すき体験(牛乳パック・終了)
第2回  4月23日(日) 紙すきペーパーアート(牛乳パック)  
第3回  5月14日(日) 資源ごみを利用した工作教室(PETボトル)  
第4回  5月28日(日) 間伐材を用いた木工教室(間伐材・リサイクルフェアーを開催します) 
第5回  6月11日(日) 資源ごみを利用した工作教室(空きビン)  
第6回  6月25日(日) 物づくりワークショップ(未定)  
第7回  7月 9日(日) 身近な生態系観察教室(敷地内の池)  
第8回  7月23日(日) 資源ごみを利用した工作教室(段ボール)

すべての教室は9:30~11:30です。お時間に気をつけてくださいね。このあとは、隣にあります弥富野鳥苑をお勧めします。こちらでもEXPOエコマネー参加証がもらえますよ。


詳細は八穂クリーンセンターHPまで
http://www.atkankyo.or.jp/index.shtml
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-13 21:36 | 緑流生活
ホームページ リニューアル
「緑流生活」のホームページが前面リニューアルしました。
ホームページからこちらにこられた方はもうご存知ですよね(笑)

コードネーム「2nd Editon」・・・って、そのままですね(汗)

「緑流生活」のホームページはイワツチさんというとてもクールな友人が作ってくれてます。本業はウェブとかと全く関係のない事をされているのですが、実は元プログラマー。忙しい合間に作ってもらい、さらにサイトの管理までも・・・。奥さんごめんね m(__)m

緑流生活公式ホームページ
http://www.midori-ryu.jp/
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-13 01:14 | 緑流生活
ポストカードはこちらに変更!
f0107020_021744.jpg


昨日、ポストカードデザインを公表したのですが、ポストカードはこちらのデザインになりました。昨日発表したものは「緑流生活」の説明が書かれたリーフレットというかフライヤー用のデザインにしました。
お騒がせしました・・・と言っても、まだこのホームページを読んでいる人は少ないみたいだから影響は少ないかな(笑)
[PR]
by midori-ryu | 2006-04-12 00:05 | 緑流生活