緑流生活読本
by midori-ryu
<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
技術の一つの未来
f0107020_095330.jpg

f0107020_010231.jpg


先日、知り合いに誘われて木材と珪藻土を基本にした住宅を作っている会社を訪問してきました。
平米当たりの建築費がかなり安いと聞いていたので、実際に目で見てみようということです。

珪藻土の壁が、シックハウスや室内の調湿に良いという話はかなり浸透してきていますが、残念な事に建築費が上がってしまうことが多かったわけです。

今回見学させていただいた住宅は、建材ボードに珪藻土を塗るという工法をとっています。純粋な土壁からみると、完全ではありませんが、技術によって建材ボードに塗る事ができたというのは評価すべき点だと思いました。

自動車ではハイブリッド車が市民権を得る事ができました。当初、環境意識の高い人たちからはあまり良い評価はありませんでしたが、燃料電池時代の過渡期技術として認知されました。

建築業界でもこのようなハイブリッド技術というのは積極的に考えていかなければいけない分野だと思います。
[PR]
by midori-ryu | 2006-10-29 00:17 | 緑流生活
廃材を使って操り人形づくり
f0107020_1402886.jpg


今回の八穂環境学習教室は廃材を使った操り人形づくりです。八穂クリーンセンターでは粗大ごみとして出された家具などを修理して、春と秋に開催されるリサイクルフェアで抽選によって希望者に渡されます。

この修理している人たちは現役は引退されていますが、職人さんたちです。ここで出てくる廃材をつかっておもちゃをつくろう!というのが今回の企画です。

f0107020_143963.jpg

f0107020_1433251.jpg


廃材から切り出された木片と毛糸を使って、一生懸命につくります。
丁寧に頑張れば、誰でもつくることができます。
実は、この操り人形は愛知万博のアフリカ館スタッフから教えてもらったものなのです。もちろん、アフリカ人です。

2時間後にはリアルに動く、不思議な生物たちが出来上がりました!

f0107020_1462427.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2006-10-23 01:46 | 環境学習教室
カブトムシ成長記録
f0107020_23461715.jpg


カブトムシの幼虫の成長記録です。
約2週間ぶりにひっくり返してみました。
写真のペットボトルは2リットルではありませんよ(笑)。500ミリペットです。
丸まった状態で、約1/4サイズで、伸ばすと半分ぐらいのサイズになってます。
かなり順調に成長しています。
[PR]
by midori-ryu | 2006-10-18 23:48 | 環境学習教室
ペナントレースも終わって・・・
パリーグの覇者は北海道日本ハムファイタースとなりました。セリーグの覇者は中日ドラゴンズとの日本シリーズが間もなく始まります。

今年のパリーグのプレーオフは、北海道対福岡。そして、日本シリーズは北海道対名古屋。
見事なぐらい東京が外れてます。

東京にはヤクルト、巨人があり、首都圏に広げると横浜、千葉ロッテ、西武があります。しかし、東京ではプロ野球は数あるイベントの一つになってしまっているような気がするのです。もちろん、熱狂的なファンも大勢います。しかし、このイベントから抜け出せないことが、東京のプロ野球の悲劇なんだと思います。

一方、地方球団はイベントではなく、生活の一部になってます。札幌や福岡にいくと、昼間の喫茶店などのお酒の入っていな場でも、様々な人たちが地元チームの話をしています。

各地方のメディアも、チームや選手と深く関わっており、とてもアットホームです。こんな雰囲気は在京の球団では感じることはできないと思います。

サッカーもしかりです。これまでは100万人規模の都市でないとプロスポーツチームを維持するのは難しいとされていました。しかし、欧州などでは10万人規模の都市でもプロスポーツチームが存続しています。これは、生活の中にチームが溶け込んでいるからだと思います。しかし、日本でのプロスポーツのビジネスモデルはイベントで構成されているところに課題があるのではないでしょうか。

ということで、今年のパリーグプレーオフは楽しませてもらいました。

個人的な話なのですが・・・

私は故郷のチーム・・・タイガースのファンです・・・
[PR]
by midori-ryu | 2006-10-13 00:08 | 緑流生活
ビートルハウス順調です!
f0107020_13192546.jpg


今回の八穂環境学習教室は敷地内ビオトープ観察です。八穂環境学習教室のビオトープは自由に触ってもらって、自宅でも観察を続けてもらう事を前提としています。

現在観察中のものは、カブトムシの家"ビートルハウス"とメダカの池です。
メダカの池は大量に藻が発生しており、なかなかメダカを見つけることができませんでした。じっとしていると、見つけることができたので、どうも植物の中に隠れてしまっているようです。

ビートルハウスでの幼虫たちは順調に育っていました。

はじめは直接幼虫に触れなかった子どもたちも、最後には触れることができました。

f0107020_13233941.jpg


シイタケのホダ木にもぐりこんでいる幼虫もいました。

f0107020_13242196.jpg


たくさんの幼虫が育っていますので、あたらしい腐葉土を入れました。この腐葉土は海部地区環境事務組合の施設で出た落ち葉を集めてつくったものです。多分、これだけ入れても直ぐに食べてしまう事でしょう。

f0107020_13253051.jpg


シイタケのホダ木をどけると、直ぐにこれだけの幼虫が見つかりました。

f0107020_13262370.jpg
f0107020_13264282.jpg


幼虫は教室に持ち帰って、スケッチをしてみました。
みんな、丁寧に書いていましたよ。

八穂環境学習教室のホームページ
[PR]
by midori-ryu | 2006-10-11 14:13 | 環境学習教室
10月8日は八穂環境学習教室の日
明日は八穂環境学習教室の日です。

メダカの成長とカブトムシの成長を観察します。

前回はメダカの家族が増えていましたが、今回はどうでしょうか・・・。

また、カブトムシの幼虫もかなり大きくなっているのではないかと思います。

8日は八穂環境学習教室に親子でお越しください!

八穂環境学習教室HPは・・・
http://www15.ocn.ne.jp/~r_brains/hachiho/

[PR]
by midori-ryu | 2006-10-07 02:55 | 環境学習教室