緑流生活読本
by midori-ryu
<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
土鍋で炊飯
f0107020_1829164.jpg


電気炊飯器が故障したので,時々使っていた土鍋を毎日使うようになりました.私はアウトドア以外は料理はしないので,あまり偉そうには言えませんが・・・.
土鍋でご飯を炊くというのは,電気炊飯器と違ってとても大切にご飯を扱う事になるんですよね.

最初は少々火を強めにして,蒸気が出てきたら弱火に・・・.蒸気があまり出てこなくなってきたら火を止めて蒸らす・・・

その間にもご飯のたく香りを確かめながら火の調節をします.

電気炊飯器で炊くご飯よりもなんとなく大切に食べている自分に気づきます.
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-31 18:33 | 緑流生活
牛乳パックからの紙粘土づくり
f0107020_22102037.jpg


八穂環境学習教室で牛乳パックから紙粘土をつくりました。そして、空き瓶を心材にして思い思いのペンたてを作ってみました。

牛乳パックは細かくパルプにし、そこに紙粘土の素を入れて、こねるのです。
しっかりとこねる作業はとても大変でした。うどんかビザを作っている感じです。
こねているところだけをみていると、料理教室のようでした。

そして、出来上がった粘土で造形の時間です。

こどもたちの発想は無限です。ペンたてを作ることになっていたのですが、いろいろないきものが誕生しました。

次回の教室は4月8日(日)です。シイタケのほだ木の菌打ち体験です。

詳しくは八穂環境学習教室のホームページまで
http://midori-ryu.jp/hachiho/

f0107020_2218412.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2007-03-25 22:18 | 環境学習教室
ディーゼルエンジン
日本ではディーゼルエンジンは大気汚染や地球温暖化の元凶のように言われていますが、世界に目を広げるとちょっと風向きはちがうようです。
愛知万博の時に、イタリア館の広報を少し手伝ったのですが、イタリア館は「環境と生活」をコンセプトにした展示をやっていました。その中で、最新型のディーゼルエンジンが展示されていたのです。

イタリア人の広報担当者は日本ではディーゼルエンジンの評価が低いようだが何故だ?という質問を受けたのですが、当初私もメディアの報道などを鵜呑みにしていたので深く考えずに良くないものと思っていました。

ガソリンエンジンというのは、ガソリンの質が上質な方が良いらしいのです。すなわち不純物が混じっていると良くないわけです。しかしディーゼルエンジンというのは多少不順なものが混じっていても大丈夫なようです。

と言うことは、最近注目を浴びているバイオ燃料を混入できるという訳です。バイオ燃料というのはサトウキビや菜種などからとれる植物性の燃料です。植物性の燃料ですから、化石燃料ではないからCO2の排出量を増やす事はないのです。もちろん、バイオ燃料を使うことでCO2は発生しますが、バイオ燃料は植物が成長する際にCO2を吸収しているので、CO2の発生量と吸収量がプラスマイナスされるわけです。

日本の場合は、ディーゼル化によるCO2削減ではなく、ハイブリッド式エンジンの開発を目指していますから、自動車から排出されるCO2削減に向けての手法が違うと言った方が分かりやすいかもしれません。

いずれにせよ、水素を燃料とした燃料電池車の開発が最終目標となっているわけで、その過渡期をどうするかということですね。

しかし、燃料電池の技術というのはもう少し時間が掛かりそうですし、水素を製造する段階で、CO2が吸収される仕組みが組み込まれれば良いのですが・・・



排ガス浄化で共同開発へ…いすゞと日野が提携第1弾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000104-yom-bus_all
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-25 22:07 | 地球環境
シイタケの準備着々
f0107020_1712067.jpg


4月8日に開催します八穂環境学習教室は「シイタケの菌打ち体験」。現在ホダ木などの調達の準備を着々と進めていますよ。

3月25日は牛乳パックから紙粘土をつくります。こちらもぜひ参加してくださいね。

詳しくは
http://midori-ryu.jp/hachiho/
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-17 17:14 | 環境学習教室
メリ夫とワガママ団
3月の「メリ夫とワガママ団」(テレビ愛知 25チャンネル)の放送日です。

第2話「好き嫌いはダメだメリ!」
3月12日(月)~15日(木) あさ8:00~8:05
お腹をすかせたエゴ博士。クロバスとアカミミがつくったカレーを見て・・・

第3話「独り占めはいけないメリ!」
3月26日(月)~29日(木) あさ8:00~8:05
子供たちのお菓子を取り上げたクロバスとアカミミ。ワガママ団の企みとは・・・

それぞれ4回で1話になっています。

ぜひ、ご覧ください!

そして、「メリ夫とワガママ団」が22日から東京ビックサイトで開催される東京国際アニメフェアに出展されることになりました。

テレビ愛知エコキャンペーン
http://www.tv-aichi.co.jp/eco/index.html
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-13 03:38 | 緑流生活
エタノールは地球を救うか・・・
バイオマス燃料としてエタノールが注目を浴びてきています。石油からの脱却となれば良いのですが、石油の場合は地中から取り出し、製油することで利用が可能になりますが、エタノールの場合は植物を栽培し、さらにそこからエタノールを抽出しなければなりません。この工程に掛かるエネルギーなどをしっかりと考慮する必要が出てくるでしょう。

また、エタノール生産を中心に考えるあまり、森林を伐採して農地をつくるようなことになれば、これはまた課題の大きいことになります。石油を使わないこと、植物が多少CO2を吸収することなどを考えると石油への依存を減らしエタノール使用にシフトする意義は大きいと思いますが、あまりにも経済原則にのっとってしまうと、エタノールも地球環境悪化の要因となりかねない可能性があることを肝に銘じる必要があると思います。

無駄なエネルギーはつかわず、健康的な生活をおくることを心がける事が、一番地球に優しい生活と言えるのだと思います。


エタノール普及で協調 米、ブラジル首脳会談
Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-12 16:06 | 地球環境
カブトムシを育てよう!
11日の八穂環境学習教室はビートルハウスの観察でした。そろそろ春になり、カブトムシの幼虫たちも活発に動き出す季節になってきたので、腐葉土の入れ替えをしました。
そして、一体何匹の幼虫が育っているのかを数える事にしました。

f0107020_1545299.jpg

まずは、教室でカブトムシについての勉強です。カブトムシは人気者なので、子供たちもカブトムシの一生については良く知っていました。そして、幼虫が何匹いるかを想像して紙に書き込みました。

f0107020_1547546.jpg

ビートルハウスに集まって、カブトムシの幼虫を全て出す事にしました。

f0107020_15474897.jpg

元気な幼虫たちが57匹も居ました。なんとピタリ賞のおともだちもいました!

f0107020_15485141.jpg

カブトムシたちが食べて、黒くなった土は周りの植木に撒くことしました。ひょっとして、木たちも喜んでくれるでしょうか・・・。

f0107020_1550773.jpg

新しい腐葉土にカブトムシたちを帰していきます。たくさん食べて大きく育って欲しいものです。

あっという間の2時間でした。今回もまたお父さんたちが頑張ってくれました。次回は牛乳パックから紙粘土をつくって、鉛筆立てをつくろうと思います。
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-12 15:51 | 環境学習教室
桜の開花予想
やはり、今年の桜は早いようですね。
東京は平年より10日早い今月18日、静岡は15日早い13日の見込みだそうです。
東海地方は名古屋3月20日、岐阜3月22日、津3月29日の予想です。
桜は入学式の花ではなくて、卒業式の花になりそうです。

しかし・・・年度末というのは忙しいので、花見というのもなくなりそうですね。


サクラの開花予想、東京は平年より10日早い18日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000511-yom-soci
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-07 15:44 | 自然
カブトムシ→紙粘土→シイタケ
f0107020_143589.jpg


3月11日の八穂環境学習教室では、ビートルハウスのカブトムシを全部外に出してみます。一体何匹の幼虫が育っているでしょうか・・・。

3月25日は牛乳パックから紙粘土をつくります。そして、なにやら楽しいものを作ろうかと考えています。

そして4月8日はシイタケのホダ木にシイタケの菌を打つ体験をします。シイタケができるまでには1年ぐらい掛かりますが、自宅でできたシイタケは美味しいですよ!
キノコの専門家に楽しいお話も聞く事ができます。

みなさん、第2・第4日曜日は八穂環境学習教室へ!

f0107020_14344778.jpg

[PR]
by midori-ryu | 2007-03-07 14:35 | 環境学習教室
2007年も八穂環境学習教室
2007年度も八穂環境学習教室を開催する事が決まりました。ただ今、プログラムの調整を行っています。

できるだけ早いうちに公表しようと思います。

今のところ準備していますのは・・・

 カブトムシを育てよう!
 ビオトープの水質を身近なもので綺麗にしよう!
 シイタケのホダ木・菌打ち体験
 アロマで優しい生活
 空き瓶エッチング
 新聞紙で家具をつくろう!
 牛乳パックからつくったパルプで造形教室
 マイ箸をつくろう
 焼き芋をつくろう
 木粉粘土で山の神さまをつくろう
 和紙でランタンをつくろう

まだまだ色々と企画中です!
[PR]
by midori-ryu | 2007-03-03 18:44 | 環境学習教室